少女マンガのあらすじや感想といったレビュー記事を書いていくブログです

大人になっても少女マンガを読みたい

レビュー

ちょっと変わった関係性?おまけの小林クンを読んだ感想

投稿日:


学校に通っていて、苗字がかぶっていることがありませんか?

 

たとえば佐藤さん、高橋さん。クラス内で何人もいたりすることありますよね?先生も佐藤!と呼んでも、どのひとだかわからなくて、担任の先生はともかく、教科の先生は戸惑ったこととかありませんか?

 

そこで今回は、同じクラスに四人の小林が集まった、「おまけの小林クン」を紹介したいと思います。

 

おまけの小林クンについて

作者:森生まさみ

巻数:全16巻。文庫本8巻

 

簡単なあらすじ

向日葵高校一年A組には、三人の小林がおりました。一人は学級委員を務める小林吹雪、一人は美形だけども正確に難がある小林千尋、そしてもう一人は野球バカで無愛想な小林健吾。この三人は「A組のバミューダ・トライアングル」と呼ばれるほどに恐れられておりました。

 

そこに最後のひとり、小林大和少年が転校してきたときから話は始まります。

 

まるで小学生のような容姿だけれども、常に笑顔を絶やさず、やさしい大和―ー「小林クン」と接するうちに、三人はそれぞれ人と接する態度が変わっていきます。

 

少しずつ踏み込んで解きほぐす、三人の小林それぞれの悩み。やがてクラスメイトたちにも溶け込み、学園生活を楽しむようになっていきます。

 

四人の関係性がみどころ!

学生って、いろいろありますよね。部活で挫折したり、どうしようもない家庭環境があって自立心が芽生えたり、はたまた、ひねくれたり。

 

そういう、「どうしようもないこと」に直面し、過ごしてきた三人が、あらためて自分のことではない、誰かのことや周りのことに目を向けていく、こどもから大人への過程を描いた作品です。

 

何気ない思いやり。さりげないやさしさ。見た目だけではわからない、接しただけではわからない、ひとの深さ。単なる言動でも「こうだったのかもしれない」と考えられる人のやさしさ。

 

若々しい感性の中で直面するつらさと苦しさ、そしてあたたかさ。何気ない一言が、そっと背中に添えられる手が。いこうよ、と笑って差し出される笑顔の尊さを知る、何気ない日常の愛おしさが詰まった作品です。

 

人として好ましいひと。

 

いとおしいひと。

 

隣で生きていたいと思う人。

 

手をつなぎたい人。

 

たんなる恋愛の関係性では収まらない、人としての関わり。

 

そうして踏み込んでいく家族を描くような、あたたかいお話です。

 

こんな人におすすめ

彼らと同じ年頃の学生さん、もしくは、卒業した社会人の方にもぜひ。

 

ひとと関わること。大切にしたいことはなんだろう。どうあってほしい? どうみえている?

 

そんな、ひとを思いやることを教えてくれるお話です。

 

rakuten

おまけ

楽天で雑誌が読み放題のサービスが始まりました!月額380円で雑誌が読み放題!最初の1か月は無料でお試しできます。

 

楽天ということで、「楽天ポイントが溜まる」・「楽天スーパーポイントで支払える」という仕組みもあります。

なので、楽天ユーザーであれば無理なくポイントを貯めたり使ったりできます。

 

そして、PCでもスマホからでも利用できるのが嬉しいポイントです♪

 

1ヶ月無料なので、まずはどんな雑誌が読めるかこちらから確認してみてださい。

↓ ↓ ↓ ↓

【楽天マガジン】200誌以上の雑誌が読み放題!

 

をたこん

マンガ買取

マンガボックス

マンガMee

twitter

もしよかったらTwitterもフォローお願いします!m(__*)m

↓ ↓ ↓


おすすめ記事

1

少女マンガと一口にいっても色んなジャンルがあります。   そこで、この記事は色んなジャンルの少女マンガのランキング記事をまとめてみたので、参考になればと思います!   ランキングま ...

2

今回は大人が読んでキュンキュンできる少女マンガ10選を紹介します♡   王道ストーリーからちょっとドロドロした大人向けのマンガまで幅広く紹介していくのでぜひ見ていってくださいね。 &nbsp ...

-レビュー
-, ,

Copyright© 大人になっても少女マンガを読みたい , 2019 All Rights Reserved.