少女マンガのあらすじや感想といったレビュー記事を書いていくブログです

大人になっても少女マンガを読みたい

レビュー

音楽と革命とに翻弄される愛を描く「オルフェウスの窓」の感想

投稿日:


男装の麗人って、凛々しくてカッコよくて、それでいて美しくて憧れますよね。今回は、そんな男装の麗人が音楽と革命とに翻弄される物語「オルフェウスの窓」をご紹介します。

 

オルフェウスの窓について

作者:池田理代子

巻数:全18巻

 

簡単なあらすじ

「オルフェウスの窓」は、1900年代初頭のドイツから始まります。

 

主人公ユリウスは、男装の麗人。本当は女の子なのですが、アーレンスマイヤ家の遺産を狙って、当主の妾腹の息子として名乗り出ます。無事に受け入れられて、アーレンスマイヤ家で生活を始め、音楽学校にも男子生徒として通い始めます。

 

そして、そこで出会ったバイオリン科の男子生徒クラウスに恋をします。でも男として生きている以上、気持ちを打ち明けることができません。

 

ひょんなことから女性とバレ、2人はお互いの恋心を確かめ合います。ところがクラウスは革命のために、故郷ロシアへと帰ります。そしてユリウスは、アーレンスマイヤ家や音楽を捨てて、クラウスを追いかけてロシアへ…。

 

革命の中で広がる愛が見どころ!

クラウスが、すっごく素敵です!音楽の才能も愛をも捨てて、革命に身を投じます。元々はひょうきんな青年なのですが、革命の厳しさが、彼をどんどんシリアスにしていきます。でもそれでいて、やっぱりどこかひょうきんで、表情豊かなので見ていて楽しいです。

 

ユリウスが家や音楽を捨てて自分を追いかけてくるのですが、一度は革命のために彼女を突き放します。そのことをとても辛く思っていて、しかも再開した時には、彼女は記憶を失っていました。今度は手放さない!と、記憶喪失のユリウスを革命から守りつつ、一緒に暮らし始めます。でも最後には、彼女の目の前で銃弾を浴び…。

 

また「オルフェウスの窓」にはイザーク編もあって、こちらはかなり音楽色の強い物語になっています。ウィーンへ行き、ピアニストとしてどんどん成長していくイザーク。

 

でも戦争がはじまって、兵士として戦わなければならなくなります。そして指を傷めて、ピアノを弾くことが難しくなります。成功していた分だけ、イザークの苦悩は見ていて辛かったです。

 

でもイザークは、それでも音楽の世界に戻ってくるんです。そしてそこで、ロシアでのショックで精神崩壊したユリウスを、音楽の力で目覚めさせようと努力します。音楽を中心に人々を動かすイザークもまた、クラウスとは違う意味で魅力的です!

 

こんな人におすすめ

愛は人間の根底にあって、どんなに辛いことがあっても捨てることが難しい。こんな深い愛情物語を好む人に、おすすめです。

 

また、ロシア革命前後の時代が好きな人にもおすすめです。アンティークなドレスと、近代的な武器や軍服とが両立している時代です。どちらの魅力も、この作品では堪能できます。

 

rakuten

おまけ

楽天で雑誌が読み放題のサービスが始まりました!月額380円で雑誌が読み放題!最初の1か月は無料でお試しできます。

 

楽天ということで、「楽天ポイントが溜まる」・「楽天スーパーポイントで支払える」という仕組みもあります。

なので、楽天ユーザーであれば無理なくポイントを貯めたり使ったりできます。

 

そして、PCでもスマホからでも利用できるのが嬉しいポイントです♪

 

1ヶ月無料なので、まずはどんな雑誌が読めるかこちらから確認してみてださい。

↓ ↓ ↓ ↓

【楽天マガジン】200誌以上の雑誌が読み放題!

 

をたこん

マンガ買取

マンガボックス

マンガMee

twitter

もしよかったらTwitterもフォローお願いします!m(__*)m

↓ ↓ ↓


おすすめ記事

1

少女マンガと一口にいっても色んなジャンルがあります。   そこで、この記事は色んなジャンルの少女マンガのランキング記事をまとめてみたので、参考になればと思います!   ランキングま ...

2

今回は大人が読んでキュンキュンできる少女マンガ10選を紹介します♡   王道ストーリーからちょっとドロドロした大人向けのマンガまで幅広く紹介していくのでぜひ見ていってくださいね。 &nbsp ...

-レビュー
-

Copyright© 大人になっても少女マンガを読みたい , 2019 All Rights Reserved.