少女マンガのあらすじや感想といったレビュー記事を書いていくブログです

大人になっても少女マンガを読みたい

レビュー

ワン・モア・ジャンプはフィギュア少女漫画の王道!【あらすじ・感想】

投稿日:



近年、フィギュアスケート熱が高まってきていますよね。世間的な認知度もとても高く、だれでも選手の名前を3人は言えてしまうほどメジャーな存在になってきました。

 

でも、まだフィギュアスケートが下火だったころ、まるで現代活躍している選手たちが出てくるような漫画があったことご存知でしょうか。現在のように、フィギュアスケートの試合を放送してくれる局もまだ少なく、雑誌で特集を組んだりしてくれることもあまりなかった時代にあったフィギュアスケートのスポーツ漫画でした。

 

それもふんだんに少女漫画の要素を含んだ、小学生から大人まで楽しめる数少ない漫画だったのではないかと思います。なおかつ、今現在読んでも面白く、夢中になれる少女漫画です。

 

ワン・モア・ジャンプについて

作者:赤石 路代

巻数:全9巻

 

簡単なあらすじ

この作品はフィギュアスケート一家に生まれた少女が主役です。父親と兄を相次いで亡くします。そして、家族のリビングのように過ごしていたスケートリンクで主人公の少女が、もう誰もいないスケートを続ける意味もないと打ちひしがれているところに、ロシア人の異母兄が突然目の前に現れ彼女を導いていくという始まり方をします。

 

最終的にはフィギュアでオリンピックに出場してメダルを目指すことになりますが、様々な試練を乗り越えて試合に臨む姿は胸を打ちます。

 

見どころ

舞台は、リレハンメル五輪と長野五輪の二つの五輪が中心になっています。このころにはまだ長野五輪が開催されるという情報のみの時期でしたので、作者の創造で描かれていますが、リレハンメル五輪のリアリティは半端ありません。

 

試合シーンでも現実の試合と同じような緊張感が描き出されているので、こちらにも緊張が伝わってきます。そして、作品の中で主人公たちが滑る演技ですが、頭の中で本当にその演技が演じられているような錯覚すら覚えるのがすごいところです。滑り終わって、泣いていたことも一度や二度ではありません。

 

ストーリーのある演技や、迫力のある思いがこちらまで伝わってきます。オリンピックを目指して、シングルスケーターとして成長していく姿や、周りの人間模様に注目です。

 

さいごに

フィギュアスケートの動画を気軽に見ることができるようになった昨今ですが、この漫画が連載されていたころにはなかなか選手が演技する姿を見ることはできませんでした。

 

でも、この時代でも十分に楽しめる完成度の高いフィギュアスケート漫画であると思い、ぜひとも皆さんに読んでいただきたいです。

rakuten

おまけ

楽天で雑誌が読み放題のサービスが始まりました!月額380円で雑誌が読み放題!最初の1か月は無料でお試しできます。

 

楽天ということで、「楽天ポイントが溜まる」・「楽天スーパーポイントで支払える」という仕組みもあります。

なので、楽天ユーザーであれば無理なくポイントを貯めたり使ったりできます。

 

そして、PCでもスマホからでも利用できるのが嬉しいポイントです♪

 

1ヶ月無料なので、まずはどんな雑誌が読めるかこちらから確認してみてださい。

↓ ↓ ↓ ↓

【楽天マガジン】200誌以上の雑誌が読み放題!

 

をたこん

マンガ買取

マンガボックス

マンガMee

twitter

もしよかったらTwitterもフォローお願いします!m(__*)m

↓ ↓ ↓


おすすめ記事

1

少女マンガと一口にいっても色んなジャンルがあります。   そこで、この記事は色んなジャンルの少女マンガのランキング記事をまとめてみたので、参考になればと思います!   ランキングま ...

2

今回は大人が読んでキュンキュンできる少女マンガ10選を紹介します♡   王道ストーリーからちょっとドロドロした大人向けのマンガまで幅広く紹介していくのでぜひ見ていってくださいね。 &nbsp ...

-レビュー

Copyright© 大人になっても少女マンガを読みたい , 2019 All Rights Reserved.